PROFILE
オンライン英語学習
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PR
MOBILE
qrcode
OTHERS
 
洋画の英会話から、役に立たない(?)英語の台詞をハック・フィンがお届け。
Do you like English?
<< 2012年06月22日のつぶやき | main | 2012年06月23日のつぶやき >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    or so
    0
      or so は、「〜くらい」「〜かそこら」って覚えると思うけど、これはちょっと違う使い方。

      “Yes, but that fascination is imperialist, or so you tell me.”

      「ええ。でも、その魅了は帝国主義的です。そういうことでしょう」

      こっちに分かりやすい説明があるから、少し抜き出しておくね。

      •or so 〜かそこらで
      ・It takes forty minutes or so. : 40分くらいかかる。

      •Or so it would appear. (それは)そう思われますね。/そのようですね。
      ◆話者に同意するとき

      •or so someone thought そんな気がするけど、と思ったでしょう、と思いきや
      ◆【用法】前の文について、そう感じるだけで実際にはそうでないかもしれない、と示唆する
      ・He hates me, or so I thought. : 彼はわたしが嫌いなんでしょ。気のせいかもしれないけど。

      この台詞は、
      デイヴィッド・クローネンバーグ監督の『M バタフライ』で聞ける。


      イングリッシュパーラー


      JUGEMテーマ:英会話
      | 映画の台詞 | 14:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
      スポンサーサイト
      0
        | - | 14:17 | - | - | - | - |
        とても役にたちました!ありがとうございます。
        | miya | 2014/08/16 4:37 PM |
        >miyaさま

        こちらこそ、コメントありがとうございますm(__)m
        とても励まされました。
        | マーリン@管理人 | 2014/08/17 12:16 AM |









        http://huckeigo.jugem.jp/trackback/334