PROFILE
オンライン英語学習
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PR
MOBILE
qrcode
OTHERS
 
洋画の英会話から、役に立たない(?)英語の台詞をハック・フィンがお届け。
Do you like English?
<< get one's〜 in a knot(イライラする) | main | pitch-black(真っ黒の) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    stay put(動かずにじっとしている)
    0
      ぱっと見ると、stay と put って動詞が2つくっついてて、なんか変な感じがするかもしれない。

      たとえば、stay alive (生き続ける)みたいに stay の後ろに形容詞が来るときの stay は、「〜のままでいる」って意味だよね。

      ここも同じように考えればいい。
      put は過去分詞も put だから。


      If I'm going to die, I prefer to die in my own home. I'm staying put.

      「死ぬなら、自分の家で死ぬ方がいい。私はとどまる」


      この台詞は、ロマン・ポランスキー監督の『戦場のピアニスト』で聞ける。

      戦場のピアニスト [DVD]
      戦場のピアニスト


      WEB:イングリッシュパーラー


      JUGEMテーマ:英会話
      | 映画の台詞 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
      スポンサーサイト
      0
        | - | 18:07 | - | - | - | - |









        http://huckeigo.jugem.jp/trackback/1910